ファッション・美容

Wicked、新作カジュアルドレス発表

“Wicked”が新作を発表しました。

とこしえに、よこしまに」をコンセプトとする“Wicked”は、若い魔女を中心にじわじわと人気が広がり始めているファッションブランド。

今回発表されたドレスは同ブランドのシンボルであるホリゾンタルストライプと大きな花柄を大胆に組み合わせたもので、高速飛行時にもラインが崩れにくい縫製が特徴です。

さらにヒップ部分の内側に新開発の条件起動魔法陣が刺繍されており、箒にまたがることでエア・クッションの魔法が発動して座りやすくなるとのこと。

価格は銀貨4枚、王都の直営店舗ほかで今月下旬販売開始予定です。

テレポートデブ解消!? 魔法が解けると溶ける肉ダイエットに迫る

昨今の流行語にもノミネートされた「テレポートデブ」。

自分を別の空間や位置に転移させるテレポーテーションは比較的高度な魔法であるが、皮肉にもそれを使いすぎてしまったがため運動不足となり、肥満に陥ってしまった個を指して自虐的に用いられる言葉だ。

一度詠唱法を覚えてしまった個にとってみれば、テレポートの頻度を下げる事はなかなか難しい。肥満は病気などにも繋がりやすいため、テレポート可能な魔法使いの悩みの種になっている。

そういった人たちにとって”強い補助魔法”になりそうなダイエット法が、今流行の兆しを見せている。それが「溶け肉」ダイエットだ。

溶け肉とは、動物の肉に極力近付けて魔法で作られた魔導的生成物で、形や柔らかさ、匂いなども普段食事している肉に近いという優れもの。

名前の通り、体内で一定時間が経過した後に溶け、ほぼ水や二酸化炭素、魔素などのような物体となり消えてしまうのが特徴で、エネルギー摂取も同じ重さの肉を食べた時に比べ数%程度(つまり、90%超のカット)と非常に低い。

魔法による生成物は、一般的に時の経過や強い衝撃などで消えてしまう場合が多く、食品としては非常に限られたシーンでのみ使われてきた。

しかし、イルヴァディナ地方・コド西部のヒーユ魔導総合研究所の研究チームによって、消えてしまうという特性を逆手に取ったダイエット法として考案・開発され、「対象者の5%の脂肪が(このダイエット方法によって)消滅した」と発表されたのち、イルヴァディナをはじめ、各所でブームとなった。

チームのル・オタ・フモール研究員は「ともかく、皆さんに健康的に、そして心理的にも万全に受け入れてもらえてよかった。『溶け肉』の他にも、『溶け野菜』『溶けエーテル』なども開発し、幅広い種の方のダイエットを応援したい」「研究チームにもいわゆるテレポートデブのオークがいるが、彼のダイエットも無事成功した。『溶け肉ダイエットという魔法が、ずっと解けないといいね』と言うと、『ほっとけ』と返してくれた」と話した。

また、専門家は当編集部に対し、「おいしく食事をしながらダイエットができるのはとても良い事」「(溶け肉は)当然消えてしまうので、栄養の管理は今まで以上に大切。運動を大切に、また種族や身体に合わせた栄養素・魔素を摂取し、栄養失調にくれぐれも気をつけてください」とコメントした。

サマルコレクション2019S/S発表。テーマは「知性と野生」

”闇にとけこむ”がブランドコンセプトの「サマル (samar)」が、2019年の春夏コレクションを、現地時間6月23日17時過ぎにレーヴァ国で開催した。

メインデザイナーのルナリア・キャラウェイ移籍後初のコレクションということで、注目度の高い今期。ショー会場は、レーヴァ国随一のファッション特区レビアカヌラ市魔法騎竜警察兵舎。

三日月の下、空中に設営されたテントの中央には、夜会をイメージした巨大な漆黒のシャンデリアが用意され、会場は約3万本のハイドランジアの花々で彩られていた。

ファーストルックは、シュバルツレーヴェのファーを模した漆黒のセットアップ。風にそよぐ透ける素材のオプションマントやショート丈のボトムスなどクリーンでユニセックスに利用できる軽やかなルックは、フロントローのエルフ族から熱い視線を浴びていた。

中盤にはサラマンダーのウロコを花弁に見立てたフラワーモチーフのフルスカートが鮮やかな印象を残した。

初登場となる、箒の柄までトータルコーディネートされたダークラミアのエクスヴィアカバーや、ビルドアップチャームに”ビー”(蜂)のモチーフが有名な「アパースノスチ」のレーヴァ国第一級魔法危険物取扱士ソラリア・デナンガンが手掛けたスフィアナイトのジュエリーなどが加わり、ワイルドさの中に知性を感じる夏の魔法使いの装いが披露された。

全30体から構成されたコレクションでは、ルナリア・キャラウェイが解釈する「野生に包まれた知性」を表現したという。月光に舞うハイドランジアの精霊からインスピレーションを得て、女性的なクチュールのアイデンティティーを現代的なマスキュリンの文脈に落とし込み、前デザイナーのアーカイヴから着想を得たというブランドならではのサバトモチーフが数多く反映され、呪術行使の効果効率も高めている。

また、ユスティア王立大学魔術科マギデザイン研究室との共同研究チームの成果として、原色のアイテムに彩度調整魔法陣を反映し、真夏の日中から闇夜までオールタイムマッチのルックが最後を飾った。

会場には8,000人以上のゲストが箒来場し、先日、ニーニャ・ヌーニャ国境を騒がせた魔術牛の良質な皮革を原資に立ち上げた「ガリゼルトン」で自身もデビューコレクションを発表した両国王や、前任のセバスチャン・ドラコ・アッシュ、そしてタール・ダークフェルド、「SEIMEI ABE」の阿部晴光、「アンダードラフト」の低田賢三といったデザイナーなどが、フロントローでルナリア・キャラウェイの新たな門出を見届けた。

いつもより少し大胆に、CAROLより新シリーズ コスメ発売!!

可愛らしく幻想的なパッケージと高い品質で幅広い種族から支持をされている『CAROL』から、新しいコスメシリーズが発売されることが決まった。

その名もずばり『Mange Moi』。
かなり、セクシーなネーミングである。

CAROL社の商品開発部によれば、今回のコンセプトは『fascination』。
好きな人、憧れの人、特別な人とデートをする時に、ぜひともこのシリーズを使って演出をして欲しいとのこと。

また今回のシリーズには、同社が独自に開発し特許を取得した魅了魔法を成分化したものが配合されている。
この魅了魔法について、詳しいことは企業秘密のため取材NGだったが、従来の魅了魔法とは異なり、特定の状況下においてのみ発動するようになっているという。

今回CAROL社がしかけた魔法がどのようなものか気になる方は、来月7日~21日にかけてCAROL社の各ショップで開催される先行体験会へ足を運んでみてはいかがだろうか。

なお、今回のラインナップは以下の通り。

☆ファンデーション(リキッド・パウダータイプ)各種全6色

☆リキッドルージュ 全21色

☆ティントチーク 全4色

☆アイシャドウパレット 全10種

※発売日は8月中旬予定。

再注目される空飛ぶ箒 ダイエット本が人気

「空飛ぶ箒はもう古い」……若年層からそんな声が出て久しいが、箒という移動手段はまた日の目を見ることができそうだ。

最近、若い魔女たちの間で「空飛ぶ箒ダイエット」が話題になっている。

きっかけとなったのは、マージニア・シヤーセル著『飛ぶだけ簡単! 箒通勤ダイエット』(Witch Craft出版社)のヒットだ。エルフ語、ドワーフ語など600を超える言語に翻訳され、各世界で「空飛ぶ箒ブーム」の再来を引き起こしている。

マージニア氏は、第2640回から第2703回の空飛ぶ箒選手権5000キロメートルで活躍。第2641回から第2644回までの間、5000キロレースの世界女王として君臨したことで有名だ。

プロの箒レーサーを引退してからはコーチとして活躍。近年では、各世界で話題となった「若者の箒離れ」を打開するため、初心者向けのカジュアルな箒教室を運営していた。

「最近は家に箒がない家庭も多い。教室に来て初めて箒を触ったと言う人もたくさんいらっしゃいます」とマージニア氏。

教室では、箒の扱い方や乗るときの姿勢だけでなく、手入れの仕方まで丁寧に教える。

「人それぞれ、体型に合った箒の形や材質があります。ぴったりのものを教えてあげると、みなさんとても丁寧に扱ってくださりますよ」

『飛ぶだけ簡単! 箒通勤ダイエット』では、種族・体型別のカテゴリに分けた箒選びのコツや、実際に空を飛ぶときの姿勢の注意点に触れる。初めて箒に触れるという人が、空飛ぶ箒を始める最初の一歩として本書を買えるように構成されている。

読者諸氏も気になるダイエット効果だが、太腿で箒の柄を挟むことで足やせ効果、いい姿勢を保つことで猫背やぽっこりお腹の改善につながるとマージニア氏は語る。

「飛行魔法は便利ですが、体の筋肉を動かしません。だからといって、体を動かすために歩いて通勤なんて無理ですよね。箒なら、空を飛んで速く通勤しながら、効果的にほどよい筋肉をつけることができるんです」

インタビュー中、マージニア氏のご厚意で、筆者も空飛ぶ箒に初挑戦した。確かに太腿で柄を挟むのは、長時間続くと一般の魔法使いには厳しい。しかし、10分程度の通勤や移動くらいなら無理なく続けられるように感じられた。

さっそく、近隣の取材に向かう際は「箒ダイエット」に挑戦してみたいと思う。初めて箒に触れる人も、久しぶりという人も、このブームに乗ってみてはいかがだろうか。