隣国の王都ウィザナリア滅亡か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

隣国の王都ウィザナリアがドラゴンの襲撃によって滅亡していることが、遠征隊の報告で明らかになった。王都ウィザナリアは瓦礫の山と化しており、ウィザナリア王の安否も確認できていない。ドラゴンの死骸が発見されていないことから、国はドラゴンへの警戒を呼びかけている。

我が国サーガシュの賢王エルドラ・サーガシュは、空を使う交通手段と連絡手段の停止を発表。ウィザナリアの領地内を単独で歩くことも禁止した。王国の外交官は、エルドラ王が29日にウィザナリアの災害状況を視察すると発表した。エルドラ王はこれに先立ち、「次の犠牲を出さないこと、これが第一だ」と声明し、救援隊を難民キャンプへと向かわせた。

被害の収束の目処は立っておらず、戦闘跡地で発見された鱗などからドラゴンの種類を調べる予定でいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター 名無しの魔法使い より:

    まさかウィザナリアが……。
    事前にドラゴンを予測することはできなかったのでしょうか?

コメントを残す

*