マネ妖精が著作権侵害で逮捕される

精霊種、中でも妖精種は多様な文化がある。その中でもマネ(真似)妖精は、見たものを真似することで有名だ。 先日、そのマネ妖精の1人であるミタ・ママノ氏(116歳)が著作権侵害で逮捕された。アニメに影響を受けたというミタ氏は […]

続きを読む

「ゲーム感覚だった」。スライム炎上男、逮捕

 先週、火炎魔法師のエンジョイ・ゼイ氏(451)がモンスター愛護法違反の罪で逮捕された。  沼地のスライムは身体の一部が油分で構成されており、スライム種の中でも特に火に弱い。ゼイ氏は自身が得意とする火炎魔法で、少なくとも […]

続きを読む

幽霊の現世離れが深刻化

前年度に引き続き、現世に留まる幽霊の数が3割減少したことが霊勢調査で判明した。 調査を行った霊務省によると、最盛期はおおよそ人口の8倍はいたと言われる幽霊が、近年は5倍にまで減っているとの事。 霊務省が調査の対象としてい […]

続きを読む

「築5秒の家」、競売へ

 魔法建築家、ラク=ン・グリーンフィールド氏が設計、建築指揮を行なった<メンド・クサ>が競売にかけられている。  <メンド・クサ>は特定の条件を満たすことによって、“発生する”家であり、地元では「築5秒の家」と呼ばれてい […]

続きを読む

コーヒーを作る魔法、承認

 先週末、「コーヒーを作る魔法」が認定局によって承認された。発明者は魔法研究家のマメ・イール氏。彼は「水魔法のちょっとした応用」として200年ほど前からコーヒーを作る魔法の開発をはじめ、ようやく承認にこぎつけた。  だが […]

続きを読む

定年が280歳に 80歳引き上げ

エルフ族の議会にて、定年を280歳に引き上げることが決定した。 長命のエルフ族では、高齢者の残留により若者の雇用が減るとして定年を定めていた。しかし近年は少子化により働き手が激減していることが大きな社会問題となっていた。 […]

続きを読む

「腕力で解決する」、省魔法主義の広がり

 近年、魔法に頼りすぎた生活が問題視されている。  ほんの身近な距離を移動するだけでも空間魔法を使い、魔道書一冊を持ち上げるだけでも浮遊魔法を用いる。運動不足による生活習慣病の発症数も増え、医療費の増大は議会の悩みの種と […]

続きを読む