グルメ

今年も発売決定!!「ガラスのくつゼリー」

「願いが叶うパンプキンタルト」で有名なサンドリヨン堂から、今年も夏季限定の美味しいお知らせが届きました。

今回発表されたのは昨年の初お目見えで大好評を得た「ガラスのくつゼリー」となります。

向こうの景色が透けて見えるくらい透明度が高く、見ているだけで涼しさを感じられるこのスイーツはこれからの季節にまさにぴったりな一品です。

今季のラインナップについては、前回に引き続き「クリスタル味」「魔法のスペル味」の他、「言えない秘密味」「ファーストフルッター味」が新たに追加されるとのでした。

価格は「クリスタル味」「魔法のスペル味」が285円、「言えない秘密味」「ファーストフルッター味」が335円となっています。

発売期間は7月から8月末までとなっており、各地のサンドリヨン堂で購入可能とのことです。

尚、「ガラスのくつゼリー」の賞味期限は購入日当日の24時までとなっており、期限切れの際には原材料に戻ってしまうため、ご購入されました際には食べ損ねることが無いよう『賞味期限』をしっかりと守り、お召し上がりくださいませ。

モンストル、ゴースト用魔剤の発売決定

20日、魔力ブーストドリンク「魔剤」を製造販売するモンストルが、ゴースト用にスモークタイプの魔剤を期間限定で販売すると発表した。

この商品は、創業者であるギエン・キーデル氏が50歳の誕生日に全身ゴースト化を決断したことを受け、その記念として開発された。

従来品のヒト・巨人・ホビット向けドリンクタイプをベースに、飲食ができないゴースト用のスモークタイプを開発したという。使用法は一般的な飲食風スモーク同様で、缶を開けてスモークを発生させ、その間をすり抜けて使用する。

しかし、この発表後、ゴーストの感覚機能が弱いために従来品ベースでは覚醒効果が出るのか心配する声が多くあがった。

これについて広報担当オシェル氏に問い合せたところ、以下の回答を得た。

「魔力覚醒を促す成分であるキャフエインの含有率が従来のものよりも高いため、魔力覚醒の効果がある。ゴースト1,000体による臨床試験もクリアしている。ゴースト市場の狭さや魔力覚醒需要の低さから期間限定販売としているが、売れ行き次第では通年販売も検討する」

なお、販売開始は来月5日を予定している。

国境で箒の大渋滞 原因は魔術牛

ニーニャ国とヌーニャ国の国境付近で箒の大渋滞が発生している。

ニーニャ国とヌーニャ国の国王が双子であり、またいたずら好きであることはよく知られている。二人は今日未明、魔術牛を箒路(ほうきろ)に出現させては消す遊びをしていたとみられている。

遊びの中で、ニーニャ国のガゼル国王が呪文に失敗し、「消せない魔術牛」を召喚してしまった。それをヌーニャ国のリゼル国王が面白がって、箒路を塞ぐ形で「消せない魔術牛」を増殖させた模様だ。

大量の魔術牛は、現在も箒路を塞いでいる。国境で起こった事件のため、どちらの国の魔法警察が処理をするかの問題が起こっているようだ。

処理することが決定した国は、大量の魔術牛の肉を得る。大規模な魔術牛試食会が行われ、国民の食欲を大いに満たすであろうことは間違いない。

魔術牛料理は、ピンクペッパーと岩塩で下味をつけ、かまどでじっくり遠火にかけたローストマジックビーフが両国の名物として知られている。付け合わせにフライドポテト(飛んでいたポテト)を添えるのが両国王の好みだそうだ。

なお、面白がった両国王が魔術牛にテレポートを覚えさせた影響で、捕獲はさらに困難を極めている。