事件・事故

自己増殖する“不幸の手紙”ついに規制 死亡事故も

特に若い魔法使いの間で流行している術式“不幸の手紙”に規制が入ることになった。法整備を進めるため、魔法務省は専門家への聞き取り調査を進めている。関係者への取材で判明した。 不幸の手紙は特定条件を満たさなかった場合に発動す […]

続きを読む

マネ妖精が著作権侵害で逮捕される

精霊種、中でも妖精種は多様な文化がある。その中でもマネ(真似)妖精は、見たものを真似することで有名だ。 先日、そのマネ妖精の1人であるミタ・ママノ氏(116歳)が著作権侵害で逮捕された。アニメに影響を受けたというミタ氏は […]

続きを読む

「ゲーム感覚だった」。スライム炎上男、逮捕

 先週、火炎魔法師のエンジョイ・ゼイ氏(451)がモンスター愛護法違反の罪で逮捕された。  沼地のスライムは身体の一部が油分で構成されており、スライム種の中でも特に火に弱い。ゼイ氏は自身が得意とする火炎魔法で、少なくとも […]

続きを読む

「神に人権なし」 魔法裁の判決

 昨日、魔法裁は殺人の罪で起訴されていた魔法芸術家のブチ・ギレ氏に無罪を言い渡した。  ブチ・ギレ氏は、自身の店にやってきたクズ氏を殺した罪で逮捕されていた。  クズ氏は様々な店を訪れては、「お客様は神様だ」などと言って […]

続きを読む

カエルの卵使用の魔法薬、タピオカ混入か

先日、首都内にある魔法薬ドリンクバーの一部飲料にタピオカが混入していたことがわかった。混入していたドリンクは全てカエルの卵が使用されており、飲んだ際に違和感を感じた魔法使いの指摘によって発覚した。 現場に居合わせた客は『 […]

続きを読む

100歳以下の魔法事故、過去最悪の件数に

 魔法統計庁は先週末、魔法事故に関する半期の統計調査を公開した。それによれば、100歳以下の魔法事故の報告件数が過去10年間で最も多くなっていた。さらに、魔法事故は大抵の場合魔法使いの習熟不足で起こるので、報告に登らずに […]

続きを読む

王立魔法生物学研究所よりお詫び

このたび、当魔法生物研究所の熱帯多雨林模倣飼育室より、指定魔法生物であるサソリの一種・ルナティックスパイク(medicamentum lymphatus)が、オスとメスの番で盗難されたことがわかりました。謹んでお詫び申し […]

続きを読む