研究

贋作疑惑の絵画魔法『花の舞踏』 真作と判明

レン・パーティカンの舞踏シリーズに似せた贋作とされていた『花の舞踏』が真作であると判明した。メンナ絵画魔法研究所が発表。 これまで、舞踏シリーズは四大元素の精霊と乙女を描いたものと考えられており、赤・青・白・黒の四作で完 […]

続きを読む

王立魔法生物学研究所よりお詫び

このたび、当魔法生物研究所の熱帯多雨林模倣飼育室より、指定魔法生物であるサソリの一種・ルナティックスパイク(medicamentum lymphatus)が、オスとメスの番で盗難されたことがわかりました。謹んでお詫び申し […]

続きを読む

新技術、回顧魔法を用いた遺物調査の難しさ

魔法技術の向上により、物の記憶を見る“回顧魔法”が考古学の分野でも用いられることが増加した。遺物のごく一部、数グラムを用いて物の年代を正確に知ることができる新技術によって、数々の新事実が判明したことは確かである。 しかし […]

続きを読む

アンデッドの分類法、ついに改定!

王立魔法生物学研究所(王魔生研)の朝倉です。 ホラー。ホラーといえば、アンデッド。ゴーストの皆さんは、肝試しでは大活躍ですね! 今回は、そんなアンデッドの皆さんについて紹介します。 (その前に。一般にわかりやすいためアン […]

続きを読む

その名は、神の供物

王立魔法生物学研究所(王魔生研)の朝倉です。 事実は小説より奇なり、という言葉を聞いたことはありませんか? 人が想像し得る限界は、その人が知りうる知識の限界に等しく、頭を固くしていては真実を見詰めることなど叶わないという […]

続きを読む