事件・事故

霊峰穿たれる 内部から謎の構造体出現

20日午前11時頃、標高3000mを超える霊峰カラグシの山腹が、融解魔法により直径100mにわたって抉られた。犯人はいまだ発見されていない。 魔法省は、周辺の魔力の残滓や溶け落ちた森林の痕跡から、カラグシの北東300mの […]

続きを読む

サハギン長老 静電気で重体

21日未明、ネトル県カモマイル市に住んでいるサハギン長老ヤヴィ・コルテさん(69)が、静電気によるショックで重体に陥り緊急搬送された。 近所の住民によると、コルテさんの家に塩を届けに行ったところ応答がなかった。鍵が開いて […]

続きを読む

住宅街で火災、原因は発火ネズミ

4月10日、ロズラス国ヒリシニユ市の住宅街で住宅一棟が焼け、そこに住む家族4人が死亡する事件が起こった。災害対策局火災部の話によると、今回の出火の原因は発火ネズミの死骸ということだ。 都市環境を研究するロールローレンツ卿 […]

続きを読む

モンスターの卵、盗難相次ぐ

辺境の村、ソルバのワイバーン人工ふ化施設などで、ワイバーン計56匹の卵が持ち去られていることが、先月分かった。村内では同様の手口でキマイラの卵も盗まれている。関係者は、錬金術で使用するモンスターの卵の需要が高くなったこと […]

続きを読む

星屑祭にファイオン襲来、三万人以上が死傷

1月31日、火を操る大型の獣ファイオンがバーデン国のイグルボナ市を襲撃し、三万人以上が死傷、約一万七千戸が全焼した。 ファイオンとは翼の生えた火を操る大型の獣であり、その火力は大規模魔法にも劣らないとされている。本来は砂 […]

続きを読む

フライラグ社製の空飛ぶ絨毯、またも暴走か

4月20日、バーデン国シルビータルト市に住むパルスティン・ヒートルノ氏が所有するフライラグ社製の空飛ぶ絨毯(商品名:ラグK-30)が突如暴れ出し、ヒートルノ氏を振り落として飛び去った。 ヒートルノ氏は高さ300M付近から […]

続きを読む

数百人が『心無き者』へ アストラル界の調査を開始

昨日午後、イソル国・テルナッド州で「知人が心無き者に成り果てている」と数百件もの通報が警察署に押し寄せた。 この事件について、警察署は同時期に起きたアストラル体の集団消滅事件が起因していると断定。冒険者ギルドとの協力体制 […]

続きを読む

呪いの藁人形を現世に密輸 関係者を逮捕

黄泉の国警察現世外交取締局は先日、呪いの藁人形を現世に大量密輸したとして、黄泉の国呪術工場代表取締役の自称呪術師「祟」を現世輸出法違反の容疑で逮捕しました。 当局の発表によると、呪術工場では呪いの藁人形以外にも多数の指定 […]

続きを読む