ヒフキヤモリ、密猟で生息数激減

ヒフキヤモリと呼ばれる生き物がいるのをご存じだろうか。 全長はおよそ大人が手のひらを広げた程度の大きさながら、自身が襲われたときに口から火を噴くことができる魔法生物の一種だ。火を噴くことができる理由は体内に火素をため込む […]

続きを読む

キマイラ販売において魔法生物省が注意喚起

昨日、魔法生物省より、本来の融合占有率を大幅に逸脱したキマイラが違法に販売されているとして、消費者に注意喚起がなされた。 キマイラにおける融合占有率は獅子50~60%、山羊20~30%、蛇10~30%とされ、この基準外の […]

続きを読む

『魔力飢餓病』に注意喚起。政府による定期喧伝

全国で長年に渡り問題視されている魔力飢餓病。魔力の根幹となる精神力が枯れてもなお魔法を使い続けることが原因であると指摘されている精神疾病だ。年々、若者を中心に患者が増加傾向にある。 魔力飢餓病になると魔力の枯れている状態 […]

続きを読む

呪いの藁人形を現世に密輸 関係者を逮捕

黄泉の国警察現世外交取締局は先日、呪いの藁人形を現世に大量密輸したとして、黄泉の国呪術工場代表取締役の自称呪術師「祟」を現世輸出法違反の容疑で逮捕しました。 当局の発表によると、呪術工場では呪いの藁人形以外にも多数の指定 […]

続きを読む

別々の大陸に同種?ワタリモモンガの謎解明

まったく同じ種類のモモンガが別々の大陸で新たに発見された謎について、カネリア魔法大学の研究班がひとつの答えを見つけ出した。それはこの「ワタリモモンガ」と名付けられた生き物が高いところから飛び降りる際に空気中の風素を集め、 […]

続きを読む

迷子の使い魔を減らす装置、販売間近!

近年、魔法使いが大切な使い魔とはぐれてしまう事故が多く発生している。 特に集会が行われる時期は多くの魔女・魔法使いが交流するため、普段他の魔法使いに接することが少ない幼い使い魔が驚いて逃げ出してしまい、そのまま行方不明に […]

続きを読む

「針ぽた」新作映画好調。科学の世界の闇へ迫る

先日より公開された新作映画「針井ぽた男とパノプティコン」が快調だ。 ある日届いた万能装置「スマートフォン」に誘われ、存在しないとされた科学を学ぶ学校へ通うことになった針井。メガヒットを記録した名作「針ぽた」は今作で三作目 […]

続きを読む