事件・事故

ウィザナリア、避難民の声

防壁はドラゴンの吐く炎でスライムのように溶け、夜でも魔導ランタンの灯りが絶えない“星の都”と言われていた街並みは瓦礫に変わっていた。 移動を強制され、大きな悲しみを受け止める時間もなかったと、避難民のドルト・ウォース氏は […]

続きを読む

屏風絵が具現化 あわや大惨事に

昨晩11時ごろ、閉館後の国立美術館にて龍の絵が描かれた屏風の龍が具現化した。 龍が具現化しているのに気付いたのは、結界の異常を確認して駆けつけた警備員。龍が館内で暴れていると通報し、警視庁の対魔法武装隊が出動する騒ぎにな […]

続きを読む

隣国の王都ウィザナリア滅亡か

隣国の王都ウィザナリアがドラゴンの襲撃によって滅亡していることが、遠征隊の報告で明らかになった。王都ウィザナリアは瓦礫の山と化しており、ウィザナリア王の安否も確認できていない。ドラゴンの死骸が発見されていないことから、国 […]

続きを読む

保護施設スタッフ、魔法生物を横流しか

ギョット県立魔法生物保護施設(以下『保護施設』)の従業員、ケイパー・アヴィド容疑者(33)が、保護飼育中の魔法生物数十体を複数の市場に横流ししていたことが、捜査関係者への取材で明らかになった。ギョット県警は、アヴィド容疑 […]

続きを読む

山林で遺体発見 ドラゴンによる被害か

王都ウィザナリア辺境の山林で大きなモンスターに噛みちぎられたとみられる身元不明の遺体が見つかっていたことが、王都遠征隊への取材で判明した。現場付近では昨年6月、ドラゴンに襲われたとみられる60代魔女が死亡したほか、毎年ド […]

続きを読む

新発売の掃除魔具、不具合多発で全品回収へ

モンドリ社は昨日発売した自動掃除魔具「ルバーン」について謝罪会見を開き、現在製造済みの数百万点すべてを回収すると発表した。 致命的な不具合の多発が原因と見られる。 会見では不具合の原因を公表するとともに、使用中止を呼びか […]

続きを読む

子供が夢に溺れた結末 危険なプール

15歳の人間と34歳のエルフの2人組が、彼らの通う学校のプールの中で意識を失っていたところを、夜間の見回りをしていた警備員の人間に発見され病院へ搬送された。幸いにも2人とも命に別状はなく、意識を取り戻している。 警備員の […]

続きを読む