社会

エルフとダークエルフの間で一部関税が撤廃に

ここ1000年ほどで交流が活発化しているエルフとダークエルフ(ドロウとも)。先日、その2種族の間での貿易で、一部商品の関税を撤廃するという条約が結ばれた。 今回対象になる品目は、エルフ側の特産品である『薬草類、食用肉類』 […]

続きを読む

100歳以下の魔法事故、過去最悪の件数に

 魔法統計庁は先週末、魔法事故に関する半期の統計調査を公開した。それによれば、100歳以下の魔法事故の報告件数が過去10年間で最も多くなっていた。さらに、魔法事故は大抵の場合魔法使いの習熟不足で起こるので、報告に登らずに […]

続きを読む

孤児院の院長の魂が精霊化 子どもたちの守護精霊へ

新たな守護精霊の誕生に、小さな町が沸いた。 ハウザル地方北部の田舎町・シアンで、新たな守護精霊が発見された。孤児院とその子どもたち、そして地域に生まれた子どもを守護しているとみられ、近く正式に守護精霊として名前を与えられ […]

続きを読む

覚醒申告自動補助術式を導入 手続き簡略化進む

毎年山羊の月になると、「覚醒申告」の文字が目に入るようになる。 覚醒申告とは、体内の魔素分泌量が一定量を超えた場合に必ず行わねばならない申告手続のこと。 しかし、魔素分泌量の計測や詳細な使用用途の記載など、覚醒申告の手続 […]

続きを読む

面接マナー講座 魔法使い編

今年も就職活動の季節がやってきました。 これまで覚えた魔法を、どんな仕事に活かそうかと期待に胸膨らませる新米魔法使いの皆さん。どんな進路を考えておいででしょうか。 狙うは魔法省ですか? それとも近衛術師団? 敢えて小さな […]

続きを読む

ゾンビに人権が認められる – バラグビア

芽吹きの月3日、バラグビア教皇庁は正式にゾンビの人権を承認すると声明した。ゾンビの人権が認められたのは世界初。 バラグビアは、複字教の聖地を擁する宗教国家。教皇を中心とした厳粛な政治体制で知られ、近年「聖地で死にたい」と […]

続きを読む

自己紹介にご注意を ~名取の一族~

突然だが、あなたは自分の名前の由来を知っているだろうか? “名前”──それはあなたがこの世に生を受けた祝福として、いちばん最初に贈られるプレゼントだ。 「名付けの儀式」 原始の魔法忘れるべからずで紹介されているように、存 […]

続きを読む

若い世代の魔法が前時代化?その意外な理由とは

魔法の発展において、「術式の簡略化」「発動の高速化」は長らく大きな課題とされてきた。 余分な過程を省略し、速く、正確に、狙った効果だけを発動させる。それが優れた現代魔法の条件である。 しかし近年、若い世代で古い形式の魔法 […]

続きを読む